ハワイ旅行 ツアー

ハワイ旅行はリーズナブルに海外、南の島の気分を味わえて、周囲にも自慢できたり話題作りに使える非常に魅力的な選択です。

 

芸能人が正月にハワイに行っているのを目撃されるというのは年末年始の恒例となりますが、やはり日本の長期休暇の時期は料金が何をしても高くなりがちです。それと比べると質問者の方が想定する10月は比較的安い時期と言えます。秋の大型連休も終わり、年末の混み合う時期までの間はツアー料金は安く設定されますし、同様の現象は二月や三月にも起こります。同じような休みの狭間である6月は意外と金額は下がりません。

 

というのもハワイも日本と同じ北半球に位置するため、やはり6月は比較的温暖です。一方、10月や2月は日本より圧倒的に暖かいとはいえ水温が低く、水遊びをするのに適切な時期とはいえません。そのため人気の集中度合いが6月より低く、料金設定も安めなのです。ですのでハワイ旅行を安くあげる時期として10月か2月が適切だと思われます。

 

一方で通年でかなり格安のツアーが存在するのも確かです。こうしたツアーは二種類に分けられ、出発直前で、旅行会社が事前に確保していた飛行機の席やホテルを無駄にしないために料金を安めに設定する場合が一つです。こちらならば基本的に値段以上にお得度の高い高グレードのホテルへ宿泊できたりするのでお得感があります。もう一つはパッケージ内容がそれなりである場合です。

 

航空便の時間帯も現地で長く待たされたり、遊ぶ時間が少ないということもありますし、ホテルのグレードも低いです。日本でいえばビジネスホテル程度の設備や広さの部屋も中にはあります。さらにはハワイ初心者が陥りがちな土地勘の違いで困ることにもなります。ハワイの中心であるホノルル空港とホテルが集中するワイキキ周辺はかなり距離があり、公共交通もバスしかありません。さらにその公共交通も大きな荷物を持ち込めないなどの制限もあり、ツアー内に送迎が含まれているのが好ましいでしょう。それが格安ツアーの場合はなかったりするのです。

 

時期がまだまだ先なのに料金が格安なものには理由があります。日本人人気が高い旅行先なので口コミや体験談もネットを探せば多くありますので、どういったツアーならば何が付いているか、何を利用できるかをしっかり下調べしてからツアーを選択したほうが、現地に着いてからケチって損をしたという後悔をする可能性を減らすことができるとおもいます。